Uploaderのダウンロードとインポート

Unity Asset Uploaderを使えば、Unity上で作ったプレハブをSTYLYにアップロード可能です。例えば、3Dモデル、ライト、パーティクルエフェクト、UI要素などがアップロードできます。

 

はじめに、下記ページからSTYLY Asset Uploaderをダウンロードしてください(↓)。

https://suite.styly.cc/download/

 

次に、それをUnityのプロジェクトにインポートします。プロジェクトを開いてAssets > Import Package > Custom Package… に進んでください。

先ほどダウンロードした「STYLY_asset_uploader」を選択します。

すべてのボックスをチェックしたまま、Importをクリックします。


最後に、プロジェクトメニューのアセットフォルダ内に“_Styly_AssetUploader”というフォルダがあれば完了です。