アップロード可能なプレハブの種類

Unity Asset Uploaderを使えばSTYLYに次の種類のアセットを入れ込むことができます:

  • 3Dモデル(Mecanimでアニメーションを付けたものも可能)
  • パーティクルシステム(Shuriken)
  • ライト
  • UI要素
  • シェーダ(Amplifed Shaderを使ったもの等)
  • PlayMakerを用いたアセット

 

これら異なる種類のアセットでも、アップロードのプロセスは同じです。プレハブとしてアップロードしたいアセットを保存し、このチュートリアル内の記述内容に従うだけです。

 

注意:もしPlayMakerで付けたアクションがSTYLY上でうまく作動しない場合は、一度ブラウザ上のキャッシュを取り除いてみてください。また、STYLYはC#で記述されたスクリプトは対応しておりません。